生産設備から社会インフラ、各種災害対策まで 「メンテナンス・レジリエンスTOKYO2019」出展レポート

生産設備から社会インフラ、各種災害対策まで 「メンテナンス・レジリエンスTOKYO2019」出展レポート

株式会社ルミカは、2019年7月24(水)〜26(金)に東京ビッグサイト で開催された 
メンテナンス・レジリエンスTOKYO2019‎」に出展いたしました。 
多数のお客様に弊社ブースまでお立ち寄り頂きました。この場を借りて御礼申し上げます。 


ルミカのブースにはハイアングル撮影用一脚シリーズ「Bi Rod (ビーアイロッド)」がすっくとび、 

遠くからでもすぐ見つけることができました 

360度カメラ一体型の撮影キット「Bi Rod見逃サーズ」は 

3m/4.5m/7.5mのラインナップをご用意しております。

付属のタブレットでモニタリングしながらリアルタイムで撮影内容を確認できます。 

動画や写真を撮っておき、あとから見ることも可能です。 

多目的ドームとして開発した「パオ」 

今回はパオを赤い屋根の家に見立ててブースの一部に取り入れ 

お客様にはロッドを使った屋根や屋根裏の点検作業を実際に体験していただきました。 

パオの内部設置したロッドの先端のカメラ 

地上7.5mの視点から会場をリアルタイムで映し出しています。 

水中用「Bi 見逃サーズ30m 

タブレットにカメラからの映像が映し出されています。 

明るさが不足する水中では、電池式のLEDライトを点けることできます。 

さらに、スタビライザー機能付きカメラを装備したNEWモデルなど 

発売前の製品も参考出品いたしました。 


Bi Rodシリーズは弊社運営のオンラインストア『Bi Rod Store』でお買い求めいただけます。

商品についてのご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。 

お問い合わせはこちら